• 水道橋店03-3830-0386
  • 春日店03-5615-9455
  • 駒込店03-5810-1748
  • 王子店03-6908-4232
  • 千駄木店03-5834-2299
  • 九段下店03-6272-8455

ブログ

肩甲骨の重要性

2020.08.20

 

こんにちは!

 

ストレッチ専門店 TOP Stretch-1st-です!

 

肩甲骨が大事とか肩甲骨が動かいとダメとか、皆さん聞いたことありますよね?

 

では、どうして肩甲骨が大事なのか、肩甲骨が動かないとダメなのかはご存じですか?

 

知らない人の方が多いと思います!

 

ですので、今回はその肩甲骨の重要性についてお伝えしていきたいと思います!!

 

 

1.肩甲骨の役割

 

 

では、肩甲骨の役割から知りましょう!

 

肩甲骨は身体の背中側についており、肩を構成している骨の1つです。

 

肩甲骨の役割は肩を大きく動かすこと!です!!!

 

これが最大の役割です!

 

これだけ聞くと、ただ大きく動かす役割しかないのかと思う方もいるかもしれません。

 

ですが、大きく動かすことで得られるメリットはたくさんありますのでそちらも紹介します!!

 

 

2.肩甲骨が動かせると何が良いのか?

 

 

ここからは肩甲骨が動くことでのメリットについて紹介していきます!

 

肩甲骨が動かせると肩を大きく動かせる、大きく使うことができるということはもうわかっていると思います!

 

では、大きく動かすことができたり、大きく使うことができると何が良いのか。

 

より多くの筋肉を動かすことができる

疲れにくくなる

肩こり解消

四十肩五十肩予防

スポーツのパフォーマンスアップ

 

以上のようなメリットがあります!

 

肩甲骨が大きく動くと、血流が良くなり身体の不調、特に肩こりや首コリが改善されます!

 

さらに、肩の可動域も広がるので四十肩五十肩の予防にもなります!

 

また、スポーツをやっている人、野球やテニス、ゴルフ、バドミントンなどは特にパフォーマンスが向上しますし、怪我のリスクを低下させることができるので、絶対に肩甲骨を大きく動かせるようになっておいた方が良いです!

 

次は肩甲骨の事をよく知っていただきたいので、肩甲骨の特徴や作用について紹介します!

 

 

3.肩甲骨の動きと関係している筋肉、関節

 

 

では早速、肩甲骨の動きから紹介していきます!

 

肩甲骨には

 

挙上、下制、外転

内転、上方回旋、下方回旋

 

の6つの動きがあります。

 

また、骨を動かすためには筋肉を使う必要があるので、同時に肩甲骨に関連する筋肉も紹介します!

 

僧帽筋、三角筋、広背筋、上腕三頭筋、前鋸筋、棘上筋

棘下筋、肩甲下筋、小円筋、大円筋、肩甲挙筋、上腕二頭筋

大菱形筋、小菱形筋、烏口腕筋、小胸筋、肩甲舌骨筋

17種類あります!!

 

よく名前を聞く筋肉もありますし、ぜんぜん知らない筋肉もありますよね!

 

全部を知っておく必要はありませんが、とりあえず17種類の筋肉が肩甲骨に付着しているということは知っておいてください!

 

あと、人間は動くときに骨、筋肉の2つとあと1つ関節がないと動きません。

 

ですので、肩甲骨に関連する関節も紹介します!

 

肩を動かす際に必要になる関節は

 

肩甲上腕関節、肩甲胸郭関節、肩鎖関節

 

の3つになります。

 

以上が肩甲骨の動きと関連している筋肉、関節になります!

 

次は、肩甲骨を動かすための運動をお伝えします!

 

 

4.肩甲骨の体操

 

 

それでは、肩甲骨の体操を紹介します!

 

タオルで上下運動

 

まずバスタオルの端を持ち、腕を上げタオルが頭の上やや後ろ側になるように、肘を伸ばします。

 

次にそのまま肘を曲げで、可能な範囲で下げていきます。

 

自分の中で一番下まで下がったと感じたら、また元のポジションに戻していきます。

 

これを繰り返します。

 

頭の上から肘を曲げて、背中側でタオルを上下する運動です!

 

これを行うことで肩甲骨が内転するので、猫背の方や肩こり、首こりが気になる方にはかなり効果的ですので、是非やってみてください!

 

肘の前後運動

 

両手を後ろに回し、身体のくびれ部分に手首が当たるくらいにして、肘と身体で三角形の隙間を作ります。

 

あまり深く手を後ろに回してしまうと肩甲骨が動きづらくなってしまうので、手首を軽く引っ掛ける程度に手を後ろに回してください。

 

そのままの状態で肘を前後に動かします。

 

これを繰り返しましょう!

 

これは肩甲骨の可動性を養う運動になります!

 

肩甲骨の可動性がない方は肘が前後に動きにくいと思います。

 

これは日々の積み重ねで少しづつ動くようになってくるので、動かなくてもめげずに続けてください!

 

 

5.まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

肩甲骨には17種類の筋肉が付着しているので、肩関節の動きではかなり重要な役割を担っています。

 

肩甲骨を動かさないと付着している17種類の筋肉が硬くなり、肩こりや首こり、四十肩、五十肩などの様々不調が出やすくなります。

 

ですので、そういった症状に悩んでいる方はしっかり肩甲骨を動かすようにしましょう!

 

当店では、全身しっかりストレッチを行うこともできますが、お客様の身体の状態に合わせてピンポイントでの施術も可能になっております!

 

肩こりや首こりにお悩みの方であれば、その症状を改善するためのストレッチメニューをトレーナーが考え、提供させていただくので、ピンポイントでつらい場所がある方も是非1度ご来店ください!!

 

それでは今回は以上となります。

 

ありがとうございました。

ストレッチで小顔になろう!!

2020.08.15

 

こんにちは!

 

ストレッチ専門店 TOP Stretch-1st-です!!

 

世の女性は皆さん小顔になりたいと思いますよね?

 

今では男性も小顔になりたいと思っているくらいですからね!

 

なので、今回はタイトルの通り小顔ストレッチについて紹介していきます!

 

どうやってストレッチで小顔になるのか、なぜストレッチで小顔になるのかについて詳しく紹介していきます!!

 

 

1.ストレッチでなぜ小顔になるのか

 

小顔ストレッチでは表情筋深層表情筋にアプローチしていきます!

 

普段すべて筋肉を使えているわけではなく、使えていない筋肉が多くありますのでそれらの筋肉に直接アプローチをすることで顔の歪みやたるみ、むくみを改善し、小顔になります!

 

骨格ではなく、筋肉にアプローチを加えるのでその場で違いを感じていただけるのではないかと思います!

 

また、小顔ストレッチには歪みやたるみ、むくみを改善する効果だけでなく、神経の働きやホルモンの分泌にも作用するので小顔になるだけでなく、身体が整うという効果もあります!

 

 

2.小顔に関連している筋肉

 

顔には40種類以上の筋肉が存在しており、当店の小顔ストレッチではその中でも表情筋と深層表情筋と呼ばれている12の筋肉をメインでアプローチしていきます!

 

どんな筋肉があるのか覚えておいてください!

 

表情筋(前頭筋、眼輪筋、鼻筋、頬骨筋、口輪筋)

 

前頭筋ー頭皮を動かす筋肉

眼輪筋ー瞼を開閉する作用

鼻筋ー鼻を狭めたり、拡げたりする作用

頬骨筋ー口角を斜め上に引き上げる作用、上唇を斜め上に引き上げる作用

口輪筋ー口の周辺を前方に尖らせる作用

 

深層表情筋(側頭筋、口角挙筋、翼突筋、咬筋、頬筋、オトガイ筋、皺眉筋)

 

側頭筋ー頭皮を動かす作用

口角挙筋ー口角を引き上げる作用

翼突筋ー下顎を挙上させる作用

咬筋ー下顎骨を挙上させる作用

頬筋ー口角を外側に引く作用、頬を歯や歯茎に押し付ける作用

オトガイ筋ーオトガイ部に皮膚を寄せて盛り上がらせる作用

皺眉筋ー眉間にシワを作る作用

 

以上が表情筋と深層表情筋になります!

 

 

3.まとめ

 

いかがでしたか?

 

小顔ストレッチは骨格にアプローチするのではなく、筋肉に直接アプローチしていくので、施術終了時に変化を感じていただけると思います!

 

特に、顔のむくみやたるみが気になる方は特に効果を感じやすいと思います!

 

現在、水道橋店限定で小顔ストレッチを提供しています!

 

気になる方は是非一度ご連絡ください!

 

小顔ストレッチだけでなく、肩こりや腰痛に悩んでいる方はトレーナーが改善までとことんお付き合いしますので、1度ご来店していただいて、当店のストレッチを体感してみてください!!

 

以上で終了になります。

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

ストレッチの美容効果

2020.07.26

 

こんにちは!

 

ストレッチ専門店TOP Stretch-1st-です!!

 

今回は世の女性のために、冷え性とむくみを改善するためにストレッチがどうして効果的なのかをお伝えしていきます!

 

 

1.タイミング

 

まずはストレッチをするタイミングですが、行いましょう!!

 

柔軟性を向上させるのであれば、お風呂上りなど血流が良くなっているタイミングの方が良いのですが、冷え性やむくみが気になる方は朝ストレッチを行うことをおすすめします!

 

朝起きて、お水をコップ1杯飲んで、ストレッチをする習慣をつけましょう!!

 

 

2.朝ストレッチの効果

 

 

では、どうして朝にストレッチをした方が良いのかについてですが、大きく分けて3つの効果があります。

 

・集中力UP!

 

朝はもともと頭が働きやすいと言われています!

そこでストレッチを行うことで、血流が良くなりより多くの血液を脳に送ることができるので、その分集中力が高くなります!

朝起きてすぐ何か作業するのではなく、間にストレッチを挟むことで作業効率は格段に上がります!!

 

・痩せやすくなる!

 

朝のストレッチは痩せやすい身体を作ります!

ストレッチをすることで血流が良くなることは先ほど記述したのですが、血流が良くなることで消費するエネルギーも増えます!

朝に空腹の状態でストレッチを行うことで、より脂肪を消費しやすい身体になります!

人は空腹状態の時は脂肪をエネルギーに変換しようとするので、朝空腹時にストレッチを行うことでより脂肪を消費しやすくなるということです!!

 

・むくみ、冷え性、便秘の解消!

 

朝ストレッチを行うことでむくみ、冷え性、便秘の解消効果もあります!!

ストレッチを行うことで血流が良くなり、体温が上昇し、むくみや冷え性が改善します

また、筋肉や身体全体を伸ばすので内臓系にもアプローチすることができ、腸の動きが活発になるので便秘の解消にもつながります!

 

 

3.まとめ

 

ストレッチの美容効果を理解できました?

 

ストレッチはただ身体を伸ばし柔軟性が上がるだけでなく、様々な効果があるということが分かったと思います!

 

長い間冷え性やむくみ、便秘などに悩んでいる方は今日からすぐストレッチを始めるべきです!!

 

また、ダイエットしたいけどハードな運動はできないという方もまずはストレッチをしてみましょう!!

 

何もしないと身体は衰えますが、何か行動すれば身体は必ず変わります!!

 

ストレッチを習慣にしましょう!!

 

ありがとうございました!

 

 

 

開脚ができるようになろう!!

2020.07.18

 

こんにちは!

 

ストレッチ専門店TOP Stretch -1st-です!!

 

今回は開脚ができるようになるストレッチを紹介していきます!

 

ですが、ただ開脚ができるようになるだけでは寂しいので、開脚の理想数値やできるとどんなメリットがあるのか、どこの筋肉を伸ばせば良いのかなど、ストレッチだけでなくその他のことも紹介していきます!!

 

 

 

1.理想の開脚

 

では、まず開脚がどれくらい開けばいいのかをお伝えします!

 

当店では開脚を数値してお客様にお伝えしているのですが、その時に身長ー10㎝が理想値だとお伝えしています!

 

足を開いたときの踵と踵の間の距離が身長ー10㎝以内であれば理想値といえます!

 

身長分開くことができれば、よりグッドです!

 

まずストレッチを始める前に自分が現在どれくらい開くことができるのかを数値化しておくと、柔軟性が向上していくを実感しやすいですし、モチベーションにもなるので最初に計ってください!

 

 

 

2.開脚ができるようになるメリット

 

では、開脚ができるとどんないいことがあるのか。というところをお伝えします。

 

開脚できる?とか開脚硬いねーとか言われることあると思いますが、どうして開脚ができないといけないのかわからない方は絶対に最後まで読んでください!

 

 

・腰痛改善

 

開脚の数値が悪いことは腰痛の1つの原因です。

 

股関節周りの筋肉の柔軟性がないと、腰への負担が大きくなるので股関節の柔軟性を向上させる、つまり開脚の数値を上げることで腰痛の改善につながります!!

 

 

・怪我をしにくい身体

 

股関節の柔軟性が向上すると、怪我をしにくくなります!

 

野球、サッカーなどのスポーツで成功している一流選手は皆さん股関節が柔らかい!

 

身体が資本のプロ選手は怪我をしないように、入念に股関節のストレッチをしているみたいです!

 

昨年引退したイチロー選手はストレッチだけで1,2時間費やすといわれています!

 

またただ単純に柔軟性があるから怪我をしやすいだけでなく、血流も良くなるので老廃物も溜まりにくく回復速度も速くなり、怪我をする確率が低くなります!

 

 

・代謝が上がる

 

股関節のストレッチをすることで、代謝がすごく上がります!

 

股関節周辺にはリンパが多く通っています。

 

リンパは老廃物が流れるので、股関節周辺の筋肉が硬くなってしまうとリンパを圧迫してしまい、流れが悪くなります。

 

そうなると、老廃物が流れにくくなるので疲れやすくなったり、下半身がむくんだりと身体に不調が起きやすくなってしまいます!

 

逆に柔軟性を高めることで、血流が良くなり、老廃物も流れ、代謝がアップします!!

 

 

 

3.伸ばすべき筋肉

 

では次にストレッチすべき筋肉をお伝えしていきます!

 

開脚ができるようになるには様々な筋肉の柔軟性を高める必要があるので、しっかり頭に入れてストレッチをしてください!!

 

・薄筋

 

この筋肉が股関節から太ももの内側から膝の内側をまたいでついている筋肉になります。

 

股関節を閉じる筋肉のため、この筋肉が硬いと開くことが難しくなります。

 

ですが、この筋肉はとても細く、弱いのであまり強めに負荷をかけないようにしてください!

 

痛めてしまうとストレッチの意味がありませんから!

 

・内転筋群

 

この筋肉は名前にある通り、筋肉群ですので細かい筋肉が集まっています

 

正確に言うと薄筋もこの内転筋群に属していますが、今回は外しました!

 

この内転筋群も股関節を閉じる筋肉になるので、硬いと開脚ができません!

 

この筋肉は1つ1つはそこまで大きくありませんが、密集しているのでそこそこの強度でストレッチしてもらって構いません!

 

強度という面で薄筋と内転筋群は今回区別させていただきました。

 

 

・筋膜張筋、中殿筋

 

次は筋膜張筋と中殿筋という筋肉です!

 

中殿筋は聞いたことあるけど、筋膜張筋は知らないという方がほとんどだと思います。

 

僕もこの仕事を始めるまで知りませんでした!

 

この2つの筋肉は上記2つの筋肉とは真逆の作用で、股関節を開くときに使います。

 

多くの方が開脚を広げようとする際に内側の筋肉だけを伸ばせば、開くようになると思っています。

 

それは間違いではないのですが、中には内側の筋肉だけを伸ばしても開脚が広がらない人もいます!

 

お客様にもそういった方がたくさんいます!

 

そういった方は開脚をした際に骨盤の側面あたりがつったりします!

 

ではなぜ外側の筋肉の柔軟性も向上させないといけないかというと、外側の筋肉が縮まないと内側の筋肉が伸びないからです!

 

筋肉は硬くなると伸びにくくなるのは当然ですが、縮みにくくもなります!

 

筋肉は自発的に縮むことはできますが、伸びることはできません!

 

伸ばした筋肉の反対の筋肉が縮むから伸びるのです!

 

ですので、内側だけでなくしっかり外側の筋肉も伸ばしてあげてください!!

 

 

 

 

4.まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

開脚ができるようになるには何が必要かわかりましたか?

 

簡単に言うと開脚ができない人には「内側が硬い」人、「外側が硬く内側が伸びない」人、「その両方」の3タイプがあるということです!

 

自分でどのタイプか把握することで、開脚ができるようになるスピードは上がるので確かめてください!

 

自分ではわからないという方は、ぜひ当店のストレッチを受けに来てください!

 

当店では全身しっかり見させていただき、お客様に合わせたアドバイスをさせていただきます!

 

開脚に関してもどうすれば開くようになるのかの最短ルートをお伝えしていきます!

 

ご来店お待ちしております!!

 

当店では自宅でできるセルフストレッチをYoutube、instagramで紹介しています!

 

instagramはトップストレッチファーストで検索すればヒットします!!

 

是非ご覧ください!

 

下記のYoutube動画では開脚を広げるためのセルフストレッチを紹介、実践していますので参考にしてみてください!

 

 

ラジオ体操をしよう!!

2020.07.12

 

こんにちは!

 

ストレッチ専門店TOP Stretch-1st-です!!

 

皆さん、ラジオ体操やったことありますよね?

 

ラジオ体操ってだらだら行いがちになりますが、しっかり行うとすごく疲れるし、身体にとっても良いものなのです!

 

今回はラジオ体操の特徴と効果、意識してほしいことをお伝えします!!

 

 

1.ラジオ体操第1・第2の特徴

 

・ラジオ体操第1

 

ラジオ体操第1は3分13秒あり、その中に13種類の運動が入っています!

特にラジオ体操第1は血流をよくする動作が多く組み込まれており、肩こりや身体の歪みをよくすることができます!

 

・ラジオ体操第2

 

ラジオ体操第2は3分8秒あり、こちらも第1と同様13種類の運動が入っています!

第1は血流を良くする運動が組み込まれていましたが、第2はトレーニング要素が多くなっているので筋力を向上させることができます!

ですので、ラジオ体操第1・第2を行うことで血流が良くなることと筋力が向上するという効果を得ることができます!

血流が良くなり、筋力が向上することで肩こりや腰痛が改善されたり、内臓の働きも良くなるので体調を崩しにくくなります!

 

 

2.全身を使う

 

ラジオ体操では全身を大きく使います!

第1、第2で合わせて6分程度のエクササイズにはなりますが、全身の400以上の筋肉を使います!

6分で400の筋肉を使えるってすごくないですか!?

普段の生活だと大きな筋肉しか基本的には使いませんし、使わないことで細かい筋肉は硬くなっていきます。

ですが、ラジオ体操をすることで普段使わない筋肉を動かすことができるので、身体が硬くなりにくくなります!

むしろ、身体が柔らかくなります!!

 

 

3.身体の歪みを整えられる

 

昔、競技スポーツをしていた方はわかりやすいかと思いますが、基本的に運動、スポーツをしていると左右のバランスが悪くなってきます。

野球やサッカー、バスケットボール、バレーボールなどどれをとっても例外なく左右のバランスが悪くなります。

日常生活でもそれは同じで、左右のバランスが悪くなり不調がでてきます

ラジオ体操で行うエクササイズはどれも左右均等に動かすので、左右のバランスが良くなり身体に不調が出にくくなります!

 

 

4.意識してほしいこと

 

・身体の細かいところまで意識して動かす!

 

ラジオ体操では身体の400以上の筋肉を使います!

しかし、しっかり足先や指先まで力を集中させて行わないと使う筋肉が少なくなってしまいます。

ですので、しっかり細部まで意識を集中させてラジオ体操を行いましょう!!

 

・呼吸を止めない!

 

ラジオ体操だけに限りませんが、呼吸を意識して行うことはかなり重要になります!

呼吸を止めて運動をすると、筋肉が緊張状態になりやすくなるので緩むべき運動で筋肉が緩みにくくなりますので、効果を最大限得ることができなくなってしまいます!

しっかりと呼吸することは運動効果を最大限高めるために重要なので、しっかり意識してください!!

 

 

5.まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ラジオ体操の重要性が理解できましたでしょうか?

ラジオ体操ってだらだらと行いがちですが、しっかり意識して行うことでかなりの運動効果があります!

行うタイミングは時間が作れるときでいいので、やってみましょう!!

ラジオ体操を習慣化することができたら、最高です!!

当店のYoutubeチャンネルでラジオ体操の動画もあるので、そちらも参考してみてください!!