東京都23区内のストレッチ専門店。肩コリ・頭痛・腰痛などの体質改善を行います。

トップマガジン

2024.05.20

ランニング後やいっぱい歩いた日のケアはにはこのストレッチ! 

みなさんこんにちは!

TOP Stretch -1st- 駒込店の平石です!
先日友人とディズニーシーに行ってきました!
梅雨の時期なので雨が心配でしたがとてもいい天気で暑すぎるぐらいでした笑
晴れのディズニーは夕日が綺麗なので大好きです!
アトラクションもたくさん乗れたのでとても楽しかったです!
家に帰ってきて携帯の歩数計を見てみたら20キロも歩いてました笑笑
ポップコーン、チュロス、アイスなどずーっと何かしら食べていましたが、20キロも歩いていればカロリーゼロですね笑
今回は歩くときに必要とされる筋肉、腸腰筋のセルフストレッチをご紹介します!
腸腰筋とは、上半身と下半身をつなぐ筋肉です。
腸腰筋は背骨の腰の辺りから始まる大腰筋(だいようきん)と、骨盤の内側の上部から始まる腸骨筋(ちょうこつきん)が組み合わさっており、骨盤を通り抜けて太ももの内側についています。
腸腰筋は上半身と下半身を繋ぐ筋肉になるのでここが硬いと姿勢の悪さの原因にもなってきます。歩くときに足をあげる動作に使われる筋肉でもあるのでつまづきやすくなったりもします…
1 立膝になります。
2 体重を前脚に大きくかけます。
3 股関節辺りに伸び感を感じたら20~30秒キープします。
膝に負担がある方は、マットや座布団の上でストレッチすることをお勧めします。
背筋を伸ばして、おへそを突き出すように前方に体重を乗せるのがポイントです!
継続して効果を得られるものなので、まずは無理せず自分のできる範囲で続けてみてください!♪